岩尾さんや井上さんは、なぜめげない?

岩尾さんや井上さんは、なぜめげない?

フット岩尾さんやノンスタイル井上さんは、なぜめげない?

「自己評価の心理学」という本によると、自己評価には、自己愛評価・自己肯定・できる自信という3つの柱があるという。

 

まず自己愛評価というのは、、自分のことが好きかどうか。

 

自分のことが好きならば、自己愛評価が高く、自分のことが嫌いならば、自己愛評価が低いということになる。

 

不細工でも、スタイル悪くても、自分のことを好きでいられれば、自己評価は高くなる。

 

自分のことが大好きな人のことを、ナルシストと呼ぶが、まさにこれが「自己愛評価の高い人」だ。

 

10歳を過ぎた子供(特に女子)は、たいていのばあい自己評価が下がるらしいが、これは自分と他人を比べる能力が芽生え、美醜や体型を気にし始めるのが一因だという。

 

ところがナルシストと呼ばれる人々は、自分の美醜や体型に絶望しない。

 

自分も磨けば輝けるはず!と思って、様々な努力に励む。

 

芸能人でも、フットボールアワー岩尾さんや、狩野英孝さん、ノンスタイル井上さんなどが、ナルシストタイプってことらしい。

 

特に岩尾さんや井上さんは、吉本興業のブサイク芸人ランキングで、3年連続1位を獲得して殿堂入りしてるから、世間的には「ブサイク」だと言われている。

 

それでも彼らは、おしゃれに気を遣い、立ち居振る舞いにも気を遣い、全くめげることなくニコニコしている。

 

彼らの自己愛評価はなぜか揺るがず、だから自己評価も揺るがないらしい。

 

では一体なぜ、彼らの自己愛評価は、不細工と言われ続けても揺るがないのか?それはどうも「育てられ方」にあるらしい。

 



愛されて育った子供は、自己愛評価が揺るがない

吉本ブサイク芸人ランキングで3年連続1位にランクされ殿堂入りした、フットボールアワー岩尾さんや、ノンスタイル井上さん。

 

彼らはたくさんのファンから、ブサイクだと認定されたお笑いタレント達だ。

 

にもかかわらず、彼らはなぜか、高い服を買い、スキンケアや美顔など、自分磨きに余念がない。

 

こういう人を「ナルシスト」と呼ぶ。

 

ナルシストは自分がとにかく大好きで、暇があったら鏡に自分を映して見ている。

 

これが自己愛が強く、自己愛評価が高いタイプの人だ。

 

他人からブサイクだと言われたり、気持ち悪いと言われたりすると、彼らも傷ついたり落ち込んだりするが、それでも自分のことが好きなのだ。

 

しかしまあ、どういう性格なんだろう?などと思ったりするが、実は自己愛評価は、育ち方に大きな原因があるらしい。

 

つまり「家族から愛されて育った」かどうか。

 

そして「愛されていることを実感している」かどうか。

 

子供の頃か周囲の者から愛されていた人は、自分は人に愛される価値があると考える。

 

これは体験に根ざしてできた「素朴理論」で、世間的な評価とは全く関係なく生まれるものだ。

 

つまり「自分は愛されている」という実感が、「自分は価値がある」という確信に変わり、「主観的な真理」になってしまうわけだ。

 

実際、ノンスタイル井上さんは、スポーツや音楽が子供の頃からよく出来て、さらに勉強もできたので、クラスの女の子から注目されて育ったらしい。

 

また岩尾さんも、生まれてこの方、周囲からずっと「可愛い」と言わていたそうで、親も祖父母もずっとかわいがってくれたらしい。

 

なので高校を卒業するまでは、自分がブサイクだなんて、一回も思ったことがなかったと言う。

 

幼少期や成長期に、周囲に注目されたり愛されて育った彼らは、揺るがない自己愛評価を獲得したって事らしい。

 

そして愛される自分を一生懸命磨くわけだ。

 


スポンサードリンク

恋愛 コミュニケーション教材 人気ランキング

★第1位★悪用厳禁の人間心理の秘密新しい人間関係を引き寄せる方法

★第2位★好きな女性に声をかけ誘い出しデートをし告白するまでの流れを再現TRANS CONTROL法

★第3位★女性の本音を引き出す方法自然と恋人になる11の手法

★第4位★彼女のココロを遠隔操作する技術恋愛メール大百科

★第5位★テンプレ会話術〜女性に好かれる会話のテンプレート

★第6位★会話力ゼロから駆け上がる!2万人の男性が絶賛モテ会話マスタープログラム

★第7位★奥手、コミュ障の男だからこそ出来る魔性の占いトークアビリティ

★第8位★【男女兼用】90日で達成!人に好かれる会話術

このエントリーをはてなブックマークに追加