依存性PsD 新興宗教や暴力男に全てを捧げてしまう決められない女性たち

依存性PsD 新興宗教や暴力男に全てを捧げてしまう決められない女性たち

依存性パーソナリティ障害とは他人に決断を委ねないと不安なタイプ

依存性パーソナリティ障害(Dependent personality disorder)とは、自分のことを自分で決められないタイプのPsDだ。

 

男女で言えば女性に多く、末っ子に多いという。

 

自分でモノを決められず、親や友達や配偶者に決めてもらわないと不安。

 

なので自分の意見は持っているのだが、言わずに他人の決定に従ってしまう弱さを持つ。

 

依存性があるので薬物中毒やアルコール依存にもなりやすい。

 

依存性PsDには様々なタイプがあり、一見依存していないように見えるが、実はかなり根深いようなタイプのモノもある。

 

依存性パーソナリティ障害の目安
  • 他者からの過剰のアドバイスがなければ、物事を決定できない。

     

  • 責任を負うために、他者を必要とする。

     

  • 他者の賛同を失うことを恐れ、反対意見を述べることができない。

     

  • 自ら物事を開始することができない
  • 他人の保護を得るために、不愉快なことまでを行う。

     

  • 自らを保護することができないという肥大化した恐怖により、精神不安または無力感を覚える。

     

  • 他者との密接な関係が終わると、過剰に不安になり、保護を得られる新しい者を探しだす。

     

  • 保護してもらえなくなるという非現実的な恐怖に囚われている。

     



他者への献身的態度も、実は依存の一つの形

自分でモノが決められない性格の依存性パーソナリティ障害。

 

依存性PsDは、他のPsDと併発することもあって、依存しないといけない理由によっていろいろとタイプが変わってくるらしい。

 

まずは赤ん坊タイプの依存症PsD

 

赤ん坊タイプの依存性PsDの人は、パニック障害やうつ病などの持病があって、日常生活を1人で過ごすのが難しいことが原因だ。

 

何かをやろうとしても精神状態が不安定だったり、考える気力がない状態が長く続くので、決断するだけの元気やエネルギーがない。

 

それで全て周囲の者に頼ってしまうということになる。

 

次は献身的タイプの依存症PsD

 

献身的というと、なにか主体的で積極的な行動のように思えるが、自分で考えているというより、命令に従っているだけ。

 

つまり献身タイプの依存症PsDは、誰かのために、自分の財産や労働力や人生を投げ出してしまうタイプだ。

 

新興宗教や、つまらない男のために尽くしてしまうタイプ。

 

献身的タイプの依存性PsDの人は自分でモノが決められないので、自分の代わりに決めてくれる人を求め、その人に依存しようとする。

 

なので反社会性PsDや自己愛性PsDのカモになりやすく、暴力をふるわれたり売春を強要されても、ついていく。

 

要するに「自分に命令してくれる人」に依存するわけだが、本人は何かと理由をつけて、命令してくれる人のために働く

 

一方、非行少年・少女も、依存症PsDタイプが多いという。

 

親が自分の面倒をみてくれなくなったので、自分の面倒をみてくれる人を求めて非行グループに入るのだという。

 

NEXT:依存性PsDII 命令してもらわないと動けない、他人にカモにされる人々


スポンサードリンク

恋愛 コミュニケーション教材 人気ランキング

★第1位★悪用厳禁の人間心理の秘密新しい人間関係を引き寄せる方法

★第2位★好きな女性に声をかけ誘い出しデートをし告白するまでの流れを再現TRANS CONTROL法

★第3位★女性の本音を引き出す方法自然と恋人になる11の手法

★第4位★彼女のココロを遠隔操作する技術恋愛メール大百科

★第5位★テンプレ会話術〜女性に好かれる会話のテンプレート

★第6位★会話力ゼロから駆け上がる!2万人の男性が絶賛モテ会話マスタープログラム

★第7位★奥手、コミュ障の男だからこそ出来る魔性の占いトークアビリティ

★第8位★【男女兼用】90日で達成!人に好かれる会話術

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

パーソナリティ障害とは、周囲の者を困らせる『強すぎる個性』のこと
大の大人が、大騒ぎして周囲の者を困らせて欲しい物を得ようとする理由
一口にパーソナリティ障害と言っても色々ある。PsDの10タイプ
演技性PsD 虚言と演技で周囲を翻弄するヒステリックな女性たち
自己愛性PsD 私は選ばれた人間で特別扱いされるべきだと考えている人々
自己愛性PsDII 雑用が出来ず生活能力がない、上司に持つと最悪な性格
反社会性PsD ウソと暴力で女性をだまし、危険を楽しむ男たち
ボーダーラインPsD 衝動的に自分を壊したくなる愛に飢えた人々
ボーダーラインPsDII 親身になって話をきくと、かえってひどくなる
妄想性PsD 人は必ず自分を裏切る。だから常に監視し、力で従わせる
妄想性PsDII 『自分はいつも正しく他人はいつも自分を騙そうとしている』
妄想性PsDIII 無理難題をふっかけてくる独裁者病。怒りと復讐が元気の源
スキゾタイパルPsD 常に奇妙なことを考え、行動や服装もおかしい人
スキゾタイパルPsDII 周囲の雑音がみんな自分の話のように聞こえてしまう
スキゾイドPsD 人生を諦めさせられ醜い争いや肉体接触から距離を置く人々
回避性PsD 親の強迫観念のせいで、失敗を怖れ挑戦すら出来ない人々
依存性PsDII 命令してもらわないと動けない、他人にカモにされる人々
強迫性PsD 教科書通り・計画通りにしか行動できない、融通が利かない人々
強迫性PsDII 真面目なんかじゃない。ただ失敗が怖くて頑固 ケチ 完璧主義
強迫性PsDIII コスト・パフォーマンス無視で無駄遣い。子育てにも影響大