スキゾイドPsD 人生を諦めさせられ醜い争いや肉体接触から距離を置く人々

スキゾイドPsD 人生を諦めさせられ醜い争いや肉体接触から距離を置く人々

シゾイド/スキゾイドとは

シゾイド/スキゾイド パーソナリティ障害(Schizoid PsD:SPD)とは、クラスターAに分類されるタイプで、仕事は淡々とやれるが「壁がある」という感じのPsDだ。

 

少年期〜青年期に「私はこれがやりたい」など、自分の意志を両親など周りの大人から否定(もしくは過干渉)され続けて育ち、自分の意志を表現しようとは思わなくなった(あきらめた)人に多くみられると、ウィキペディアには載っている。

 

そして

  • 社会的関係への関心のなさ
  • 孤独を選ぶ傾向
  • 感情的な平板さ
を特徴とするとある。

 

岡田尊司さんの『人格障害の時代』という著書では、「無欲で孤独な人生」というふうに副題が付いている。

 

因みにSchizoidの読み方は、ウィキペディアでは『スキゾイド』と言う読みになっているが、岡田さんの本では『シゾイド』というルビが振ってある。

 

英語の発音記号では「スキソイド」なんだが色々検索してみても二つとも使われている読みなので、このサイトではシゾイド/スキゾイドという形で併記することにする。

 

DSMの診断基準では、次のリストの4つ以上に該当すると、シゾイド/スキゾイド・タイプのPsDだと判定されるらしい。

 

シゾイド/スキゾイドの判定基準(4つ以上該当)
  • 家族を含めて、親密な関係をもちたいとは思わない。

     

    あるいはそれを楽しく感じない

  • 一貫して孤立した行動を好む
  • 他人と性体験をもつことに対する興味が、もしあったとしても少ししかない
  • 喜びを感じられるような活動が、もしあったとしても、少ししかない
  • 第一度親族以外には、親しい友人、信頼できる友人がいない
  • 賞賛にも批判に対しても無関心にみえる
  • 情緒的な冷たさ、超然とした態度あるいは平板な感情



スキゾイドPsD 醜い争いごとや、肉体関係は苦手

スキゾイド・パーソナリティ障害の人は、孤独を愛し、質素な生活を送るという。

 

世捨て人タイプで、精神的なモノに重きを置く。

 

みにくい生存競争から距離を置き、ホームレスになったり自給自足を理想として都会から離れる人もいる。

 

また恋愛もプラトニックなつながりを求め、肉体的な接触はあまり好きではない。

 

スキゾイドPsDの人は羊のような平和主義者に見えるし、滅多なことでは怒りを表さないが、たまに切れる。

 

というのも彼らにもちゃんと自分の意志があり、自分のテリトリーを守るために分厚い壁を作って、他人の侵入を拒否しているからだ。

 

黙ってはいるのであるが、かなりのこだわりがあって、ただ普段はそれを表に出さないだけなのだ。

 

なので信頼できると思ってより親しくなろうと近づくと、スキゾイドの人は遠ざかったり拒否し始める。

 

思い切って結婚することになっても、土壇場で逃げて破談にすることもあるらしい。

 

スキゾイドの人は、無理に社交性を高めようとしても無理らしく、スキゾタイパル同様、1人で出来る仕事が向いている。

 

協調性はあるが、熱い集まりには参加できないタイプ。

 

孤独で出来る研究職や、コンピューター関連の保守、自然の中で管理する仕事、僧侶など、孤独でおこなうような仕事に就くべきだという。

 

スキゾイドの人は、ムリヤリ社会に引っ張り出すよりも、他人や社会と上手に距離を保ちながら生きられる仕事を模索すべきだって事か。

 

NEXT:回避性PsD 親の強迫観念のせいで、失敗を怖れ挑戦すら出来ない人々


スポンサードリンク

恋愛 コミュニケーション教材 人気ランキング

★第1位★悪用厳禁の人間心理の秘密新しい人間関係を引き寄せる方法

★第2位★好きな女性に声をかけ誘い出しデートをし告白するまでの流れを再現TRANS CONTROL法

★第3位★女性の本音を引き出す方法自然と恋人になる11の手法

★第4位★彼女のココロを遠隔操作する技術恋愛メール大百科

★第5位★テンプレ会話術〜女性に好かれる会話のテンプレート

★第6位★会話力ゼロから駆け上がる!2万人の男性が絶賛モテ会話マスタープログラム

★第7位★奥手、コミュ障の男だからこそ出来る魔性の占いトークアビリティ

★第8位★【男女兼用】90日で達成!人に好かれる会話術

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

パーソナリティ障害とは、周囲の者を困らせる『強すぎる個性』のこと
大の大人が、大騒ぎして周囲の者を困らせて欲しい物を得ようとする理由
一口にパーソナリティ障害と言っても色々ある。PsDの10タイプ
演技性PsD 虚言と演技で周囲を翻弄するヒステリックな女性たち
自己愛性PsD 私は選ばれた人間で特別扱いされるべきだと考えている人々
自己愛性PsDII 雑用が出来ず生活能力がない、上司に持つと最悪な性格
反社会性PsD ウソと暴力で女性をだまし、危険を楽しむ男たち
ボーダーラインPsD 衝動的に自分を壊したくなる愛に飢えた人々
ボーダーラインPsDII 親身になって話をきくと、かえってひどくなる
妄想性PsD 人は必ず自分を裏切る。だから常に監視し、力で従わせる
妄想性PsDII 『自分はいつも正しく他人はいつも自分を騙そうとしている』
妄想性PsDIII 無理難題をふっかけてくる独裁者病。怒りと復讐が元気の源
スキゾタイパルPsD 常に奇妙なことを考え、行動や服装もおかしい人
スキゾタイパルPsDII 周囲の雑音がみんな自分の話のように聞こえてしまう
回避性PsD 親の強迫観念のせいで、失敗を怖れ挑戦すら出来ない人々
依存性PsD 新興宗教や暴力男に全てを捧げてしまう決められない女性たち
依存性PsDII 命令してもらわないと動けない、他人にカモにされる人々
強迫性PsD 教科書通り・計画通りにしか行動できない、融通が利かない人々
強迫性PsDII 真面目なんかじゃない。ただ失敗が怖くて頑固 ケチ 完璧主義
強迫性PsDIII コスト・パフォーマンス無視で無駄遣い。子育てにも影響大